福井県鯖江市の中村社会保険労務士事務所            

spacer spacer
<代表者プロフィール>



福井県出身

平成7年
   社会保険労務士試験合格

平成13年
   独立開業

平成19年
   特定社会保険労務士付記



組織における「ヒトと経営」を考えるレポートを毎月発行しています
(無料です)



社会保険労務士個人情報保護事務局(SRP)
ADRの専門家 特定社会保険労務士

就業規則


近江商人の家訓として「売り手良し、買い手良し、世間良し」の「三方良し」が知られています。これは、経営を取り巻くステークスホルダーとの良好な関係を示したものです。

どちらか一方だけが利益を得る関係は長くは続かない。三者がそれぞれに応分の利益をえることが経営を続ける秘訣であるとこのことは教えてくれます。

;経営を取り巻くステークスホルダーとは、まずはお客様・お取引先、従業員、銀行、株主、そして地域社会などがあります。

 もうお気づきのこことおもいますが、従業員は重要なステークスホルダーです。

  就業規則は、従業員との労働条件を定めた労働契約書です。他社から引用した就業規則でいいはずがありません自社には自社の他社にはない大切にしたいものが必ずあるはずです。

 経営者なら誰しも「いい会社を作ろう」と考えるでしょう。そして喜々として働く従業員であって欲しいと願うはずです。

  就業規則に定める項目については、原則 自由ですが、必ず記載が必要な項目があります。また、労働基準法に定める基準を下回ることはゆるされません。

                                                           

就業規則の簡易診断もいたします。

お気軽にお問合せ下さい。

本件に関するお問い合わせ



■御社様名 ※必須
■代表者様(ご担当者様) ※必須
■社員数
■電話番号(半角)
■Fax番号(半角)
■メールアドレス(半角) ※必須
■ご住所
■ご依頼・ご相談