福井県鯖江市の中村社会保険労務士事務所            

spacer spacer
<代表者プロフィール>



福井県出身

平成7年
   社会保険労務士試験合格

平成13年
   独立開業

平成19年
   特定社会保険労務士付記



組織における「ヒトと経営」を考えるレポートを毎月発行しています
(無料です)



社会保険労務士個人情報保護事務局(SRP)
ADRの専門家 特定社会保険労務士

退職金制度の種類


@最終基本給比例方式 

  基本給などを退職金の算定基礎額として、勤続年数や退職事由等により決められた支給係数を乗じて算定する方法。ほとんどの企業 がこの方式を採用してきましたが、退職給付債権負担が飛躍的に大きくなり、別の方式に移行している企業が増えております。

 Aポイント制方式

  勤続1年当たりやバンド(等級)、役職に対する点数(ポイント)を決めた上で、勤続期間中に累積した点数を基礎として算定する方法で、将来、確定拠出年金へ移行する時のメリットがあります。

Bバンド定額制方式

  勤続年数や在籍するバンドに応じて、退職金の金額そのものを定める方法で、中途入社の不利を緩和されるメリットがあります。

C別テーブル方式

  退職金算定のために、現行の報酬体系とは別に、退職金のための算定基礎額表を設ける方式で、多くは勤続年数で決めているのが一般的になっています。

退職金制度の簡易診断をいたします。

お気軽にお問合せ下さい。

本件に関するお問い合わせ



■御社様名 ※必須
■代表者様(ご担当者様) ※必須
■社員数
■電話番号(半角)
■Fax番号(半角)
■メールアドレス(半角) ※必須
■ご住所
■ご依頼・ご相談